ライザップ食事みたいにおかずだけ糖質制限弁当宅配

ライザップの食事みたいにおかずだけで軽い糖質制限ができる弁当を宅配してます

わたしのおすすめランキングはこちら

1位 ウェルネスダイニング
   低糖質21食セットがお得
2位 わんまいる
   無添加でえらぶならここ
3位 食宅便
   低糖質セレクトセットがおすすめ
4位 彩ダイニング
   管理栄養士さんが考えたメニュー
5位 ヨシケイの夕食ネット
   1食170円でお試し!!
6位 おまかせ健康三彩
   カロリーコントロールおすすめ

食宅便のダイエットコースのメリット

f:id:aladinaf2:20170223141347j:plain

f:id:aladinaf2:20170223141351j:plain

 

食宅便のダイエットコースのメリット

 

豊富なメニューで無理なくダイエット

 

健康・美容のために多くの人が食事に気を使っています。しかし自己管理だけでは、つい食べ過ぎたり体重やカロリーを記録し忘れたりするのではないでしょうか。
宅配弁当サービスの「食宅便」では、ダイエット中や食事制限中の人に合わせたコースを用意しています。その1つは「カロリーケア」コースです。「カロリーケア1200」メニューでは1食当たりのカロリーを400kcal、「カロリーケア1600」では1食当たり530kcalに設定して献立を作っています。いずれのメニューも7食セットとなっており、野菜・豆類・肉・魚などを毎日バランスよく食べることができます。7食分が冷凍状態で届けられ、どの順番で食べてもかまいません。ダイエット中はカロリーを気にするあまり特定の食べ物に偏ったり、体が栄養不足になったりする恐れもありますが、食宅便の弁当を毎日食べれば、自然と栄養状態が整います。
食宅便が提供する弁当の献立は、管理栄養士・栄養士が考案した健康重視の内容です。しかし単に栄養面に気を配っているだけでなく、食の楽しみである味付けにもこだわっています。栄養面のみ重視した献立では淡白な味付けになりがちですが、だれでも親しめる家庭の味を出すことで、子どもから大人まで食べられるというメリットがあります。

 

自己管理をサポートして成功率アップ

 

食宅便ではさらに「はらすまダイエット」というコースを用意しています。これは栄養価とカロリーを計算した弁当の他に、メールによる健康管理アドバイスも提供するサービスです。
このサービスを利用するには、「はらすまダイエット」コースの7食セットの献立を選択して注文します。するとサポートアプリの利用に必要なIDとパスワードがメールアドレス宛に送付されます。その情報を使って指定のURLにログインし、目標体重や運動量などを設定します。その後、そのアプリに毎日体重や1日の歩数などを記録し、健康管理に有益な情報をアプリから受け取ります。このサービス利用者のうち半数以上が、5%以上の減量に成功したことが報告されています。
このサービスのメリットは、起床時の体重の未記入が5日以上続いた場合、アプリ側からフォローメールが送付されることです。これにより、ダイエットにおいて最も重要な体重の記録が習慣づけられます。
栄養バランスやカロリー調整が細かく計算された弁当に加え、健康管理のサポートまで提供してくれる宅配弁当サービスは他に類がなく、食宅便の人気の理由です。
食事に気を付けていても体重に変化がない人や、毎日の記録付けがなかなか身に付かない人は、一度食宅便を試してみてはいかがでしょうか。

食宅便は産後に栄養バランスを摂ることができる宅配弁当です

f:id:aladinaf2:20170213111748j:plain

f:id:aladinaf2:20170213111753j:plain

 

食宅便は産後に栄養バランスを摂ることができる宅配弁当です

 

産後は食事の準備が大変です

 

出産をした後は、特に初めてのときは赤ちゃんに手が掛かり、家事まで手が回らないというお母さんも多いのではないでしょうか。
しかし、授乳をしているお母さんは赤ちゃんのためにも自分のためにもしっかり栄養を摂らなければいけません。
産後は、食事の準備は面倒だと思ってもしっかり栄養を摂ることができる食事を毎日摂ることが重要なのです
しかし、産後しばらくは、赤ちゃんに手が掛かり、体の本調子ではないため、バランスが摂れた食事を摂るために買い物に行くにも体に負担が掛かるので、買い物に行くのが億劫になります。
また、買い物に行って購入してきた食材を下ごしらえして食事の準備を行い、さらに食後は後片付けも行われなければいけません。
食事の準備は産後のお母さんには大きな負担になるのです。
出産の後、まだ体が元の状態に戻っていないときは、食宅便を便利に利用することができます。
食宅便は、栄養バランスが摂れたお弁当を自宅まで届けてくれるので、買い物や食事の準備の必要がなくなります。
また、最近は、管理栄養士が監修し、1食で必要な栄養をしっかり摂ることができる宅配弁当が増えているので、出産をした後の体に必要な栄養を手軽に摂ることができるます。

 

 

産後に嬉しい宅配弁当

 

出産の後は、栄養バランスが摂れた食宅便を利用したいと思っているけれど、受取りが面倒、食べることができなかったときの保存が心配という方も多いのではないでしょうか。
宅配弁当と言えば毎日決まった時間に自宅に届けられるというイメージを持っている方も多いようですが、最近の食宅便は、冷凍弁当にしているところが多いので、まとめて届けられることが多いので、毎日の受け取り面倒ということもありません。
赤ちゃんがいると宅配弁当の受取りも面倒になるときがあるものですが、食宅便は受け取りの面倒さもないので気軽に利用することができます。
また、冷凍保存が可能なので、食欲がないときや外食に出掛けるなどですぐに食べることができないときにも取り置きをしておいて好きなときに好きなものを食べることができます。
妊娠、出産で太ってしまい、元の体型に戻したいと思っているけれど、栄養を摂ることも必要なので食事制限でのダイエットを行うことができません。
宅配弁当は、カロリーが計算されていて、必要な栄養を摂りながらダイエットを行うことができるメニューもあるので、産後にダイエットをしたいと思っている方にも食宅便はおすすめです。

宅配弁当の食卓便の副菜でライザップも成功できる!

f:id:aladinaf2:20170207172804j:plain

f:id:aladinaf2:20170207172807j:plain

 

宅配弁当の食卓便の副菜でライザップも成功できる!

 

ダイエットにはプロの手も借りることが大切

 

栄養や塩分、カロリーを計算して、おいしい一食分にしてくれているのが今、話題の健康宅配弁当です。病気を持っている方や高齢者の方向けだったのですが、最近はダイエットやその後の維持にも良いと利用する人のすそ野が広がってきています。ダイエットと言えば運動と食事管理を取り入れたライザップが人気ですが、ここでも食事内容の管理は必須です。しかし、毎日食事を痩せるためのものにするのは、内容を考えたり作るのに手間がかかります。そこですでに考えられた宅配弁当を利用するのが注目されているのです。カロリーも抑えつつ、体に必要な栄養はしっかり入っていますし、筋肉に変わっていくときに必要な良質なたんぱく質も十分に含まれています。ライザップのトレーナーも納得の栄養バランスでしょう。宅配弁当にすれば自分で作る手間が省けますので、仕事で遅いときも、ライザップの運動で疲れて帰ってきた時も手抜きのない食事を続けることができます。ダイエットはある程度の期間は続けることが必要ですので、すべてを自分だけでやろうとすると途中でやめてしまったり、いい加減になってしまい、余計に効果が出なくなってしまいます。そこで食事面はプロの力を借りることも必要になってくるのです。

 

食卓便の副菜は本格派

 

宅配弁当の中でも味やメニューが本格的と注目を集めいてるのが食卓便です。カロリーはもちろん、塩分や栄養バランス、たんぱく質まで考えられた弁当で、和洋中華のさまざまなメニューがそろっているので飽きずに豪華な食事が楽しめます。メインのおかずは魚と肉があり、このほかに3から4つの副菜がついてきて一食分です。これだけのおかずを自分で作るとなると材料を揃えるだけでも大変です。これを一度に味わえて、しかも栄養面も偏りなく考えられているので楽しみながら健康にもなれます。副菜はどれもしっかりと味が染み込み味わい深く、薄味で食べた気がしないということはありません。手の込んだ料理ばかりですので、なかなか家庭で手軽にできるものではありません。いつもより豪華なメニューになるかもしれません。このほかにも食卓便ではヘルシー丼もあり、ボリュームあるものが食べたいときにはおすすめです。とは言っても、ヘルシーで通常の丼よりもカロリーも少ないので健康的に楽しめます。食卓便は今までの宅配弁当のイメージを覆して、見た目や味わいを重視して、プチ贅沢を楽しめるのにカロリーも塩分も抑えています。健康的に痩せるには楽しい食事も重要です。

わんまいるの無添加のおかずの宅配について

f:id:aladinaf2:20170131100102j:plain

 

わんまいるの無添加のおかずの宅配について

 

好きな人ができたので、ダイエットを始めようと思うようになりました。というのも、好きな人ができる前までは、かなり食生活が乱れていたからです。クッキーやケーキを始めとして、菓子パンやドーナツなどを毎日のようにたくさん食べていました。寝る前の夜中にもたくさん食べていたので、かなり体重が増加していたのです。やめたいと思っていたのですが、甘いものを食べることが大好きだったので、すぐにやめられませんでした。しかし、好きな人ができたので、痩せることが目標になりました。モチベーションを高めるために、友人とダイエットの方法について話し合っていたのです。その時に、友達がわんまいるのことを教えてくれました。もともと私は料理をすることが苦手だったので、自宅でご飯を作ることはあまりありませんでした。自宅でご飯を作る代わりに、甘いものをスーパーマーケットでたくさん購入していたのです。たくさんの量を食べていたので、空腹が満たされていました。その結果、自分で料理をする必要がなかったのです。しかし、ダイエットのためにきちんと食事をしたいと思うようになったので、わんまいるを利用してみることにしました。わんまいるの魅力は、おかずが無添加であるというところでした。あまり添加物についての知識がない私ですが、無添加と聞いた時には、かなり嬉しくなりました。無添加であれば、安心して食事を楽しむことができます。ダイエットをしながら、体のこともきちんと考えられるようになるので、嬉しくなりました。また、わんまいるの良い点として、おかずを自宅まで宅配してもらえることが挙げられます。スーパーマーケットに行く時間を省くことができるので、おかずを宅配してもらえることは、とても便利なことです。わんマイルのおかずを食べ始めてしばらく経ちますが、かなり気に入っています。わんまいるの無添加のおかずは、味付けがとても良いです。いつも美味しくいただいています。

ウェルネスダイニングの宅配弁当なら産後も余裕ある暮らし

f:id:aladinaf2:20170125133143j:plain

 

ウェルネスダイニングの宅配弁当なら産後も余裕ある暮らし

 

産後の忙しさで調理がおろそかに

 

産後は、赤ちゃんのお世話に追われることで時間的なゆとりがなくなってしまい、お母さんの食事はおろそかになってしまうということもあります。
ミルクやおむつ替えなどお母さんにとっては、朝から夜中まで赤ちゃんのことで頭がいっぱいというような状態になる場合もあります。
そのため、簡単にできる食事で済ませたりしてしまいがちなのですが、そのように調理がおろそかになってしまうと、家族の健康状態やお母さん本人の栄養バランスも落ちてしまう可能性があります。
そこで、ウェルネスダイニングの宅配弁当を紹介します。
専任の管理栄養士が監修しており、プロの料理人が調理しているので、様々なメニューを味わうことができる上に栄養バランスもしっかりと整っているので安心して食べることができるようになります。
調理がおろそかになってしまうと健康面への影響も出てしまうのですが、なかなか赤ちゃんのお世話で余裕がないという事情がある場合には、一時的にでもウェルネスダイニングを利用してみてはいかがでしょうか。
ウェルネスダイニングでは、冷凍の状態でまとめて配送してくれるので手間もかからずいつでも好きな時に食べられるのでとてもゆとりができるようになります。

 

余裕があれば産後も乗り切ることが出来る

 

このようにウェルネスダイニングの宅配弁当を活用することで、暮らしにゆとりが生まれるようになります。
いつも赤ちゃんのお世話や家事全般に追われていると時間的な余裕がないだけではなく、精神的にもストレスがかなり溜まってしまうような状態にもなりかねません。
それほど、産後というのは様々なことが同時に起こってしまうのでお母さんにとって乗り切るためには、家族の協力のほか、このような食事の負担を軽減する方法をとることも検討してみると良いでしょう。
ウェルネスダイニングの宅配便は、冷凍の状態で配送されるため、食べたいときに電子レンジでかけるだけで美味しく食べられるのでとても魅力的です。
手軽さというだけではなく、様々なメニューがあるので継続して食べても飽きません。
バラエティーに富んでいて、食事制限のある方であればそのコースも選べるのでとても利便性があり、活用できるようになります。
少しでも心のゆとりを持ちたいと感じる産後の方は、心身の健康を維持するためにも赤ちゃんのためにも、一時的であってもこのようなウェルネスダイニングの宅配弁当を活用することで余裕のある暮らしを実現できるようになります。

我が家の救世主!やわらかダイニングでみんながハッピーに

f:id:aladinaf2:20170119105616j:plain

 

我が家の救世主!やわらかダイニングでみんながハッピーに

 

結婚と同時に同居して、早や30年が過ぎました。二世帯住居で義父母とはつかず離れずの良好な関係を保っていましたが、数年前に義母が他界してからすっかり元気がなくなった義父が、最近体調を崩してしまいました。介護とまでは行きませんが、さしあたって困ったのが昼の食事です。今までは身の回りのことはひとりでできていた義父なので昼間は自分で用意していてくれたのですが、自分も仕事が忙しく、栄養を考えた義父の食事を毎日用意する余裕がありません。そんな時職場の同じような立場の同僚から紹介してもらったのが、やわらかダイニングの宅配弁当です。
信頼のおける同僚だったので、心配はしていませんでしたが、試しに7日分だけ注文してみることにしました。80歳を過ぎている義父ですが、食事は極端にやわらかいものを出していたわけではなかったので、少しやわらかい食事ぐらいが丁度よいのではないかと思い「ちょっとやわらかめ宅配食」に決めました。宅配弁当は5日ほどで届きましたが、内容が充実しているのにびっくりでした。まず、見た目が色とりどりでおいしそうです。それからちょっとやわらかめのコースを選びましたが、野菜などはちゃんと食感があり、味付けも家庭料理風ではあるけれど、どちらかというと薄味で老人の健康を考えていると思いました。また、7日分の宅配弁当のメニューも飽きがこないように工夫がされています。
早速義父に試食してもらうと、全部おいしそうに完食し、とても食べやすくておいしかったというお墨付きをもらうことができました。義父の昼食の件ではどうしようかと悩んでいたので、やわらかダイニングに出会うことができて、同僚には本当に感謝しています。電子レンジで温めるだけなので、義父にも簡単にでき、今となってはやわらかダイニングのお弁当が大のお気に入りとなってしまいました。自分も義父の昼のお弁当のメニューを参考にすることによって、どうやっておいしくやわらかい食事を出すことができるかを考えるいい機会をもらうことができました。

食宅便の宅配弁当なら産後に必要な野菜も十分に摂れます

f:id:aladinaf2:20161212100821j:plain

f:id:aladinaf2:20161212100825j:plain

 

食宅便の宅配弁当なら産後に必要な野菜も十分に摂れます

 

産後はバランスの良い食事をするのが大切

 

産後は子育てで忙しくなるので、料理の献立を考えるのが面倒になります。
買い物に行くときも、赤ちゃんを連れて行けない場合は誰かに見てもらわなければならないので、自分で料理を作るよりも、食宅便の宅配弁当を利用することをおすすめします。
若い人はハンバーガーやステーキなどの脂肪分の多い食事を好みますが、野菜や魚、乳製品などをバランスよく摂らないと、母乳にも影響が出てしまいます。
偏った食生活を続けていると、母乳がドロドロになりやすく、人によっては乳腺炎になることもあるので気を付けるようにしてください。
授乳中は赤ちゃんの健康のことを考えて食事をしなければならないので、肉ばかり食べるのではなく、野菜や魚などの栄養もしっかり摂る必要があります。
また母乳が出る時期は体から水分が奪われやすいので、普段から水分多めの食品を摂るよう、心がけることが大切です。
とはいえ、毎日バランスの良い食事のメニューを考えるのは、子育てで忙しいママさんにとっては大変なことなので、面倒に感じる方はプロの手による料理を食べるようにしましょう。
食宅便を利用すれば、産後のママさんや赤ちゃんに最適なメニューを届けてくれます。

 

食宅便の宅配弁当なら簡単に栄養が摂れる

 

産後に野菜を多く摂った方が良い理由は、体内の水分量を増やす効果があるからです。
母乳の多くはママさんの体内にある水分から作られるので、水分不足に気を付けないと、脱水症状を起こしてしまいます。
肉料理などを好んで食べている人の母乳はドロドロしますが、バランスの良い食事をしている人の母乳は、さらりとしているので、赤ちゃんも飲みやすくなります。
授乳中は血行を良くしておきたいものですが、根菜を食べると体がポカポカと温まり、血流をスムーズにすることが出来ます。
栄養たっぷりの母乳を赤ちゃんに飲ませたいときは、根菜を積極的に食べるようにしたいですね。
料理を作ったり、毎日の献立を考えるのが苦手な人は、食宅便の宅配弁当を利用するようにしてください。
肉や野菜、魚などがバランス良く入っているので、簡単に一日に必要な栄養を摂取することが出来ますし、どれも非常に美味しいので、途中で飽きるようなことがありません。
塩分やカロリー、タンパク質を摂りすぎることもないので、ママさんや赤ちゃんが健康を損なうことなく、生活することが出来ます。
産後のダイエットにも役立つメニューも提供しているので、健康で美味しい料理を食べたいときは食宅便を利用するようにしましょう。